HOME会社案内 > 沿革
沿革
昭和35年10月01日 森自動車鈑金塗装工場を創業。
代表者 森 正時
昭和39年04月19日 熊本市池田町鶴野原480番地に資本金80万円で自動車の鈑金塗装を目的とした森都自動車(株)を設立する。
代表者取締役 小山 喜久雄 就任(現 ミハナタクシー会長)
昭和42年04月01日 代表取締役 森 敏博 就任
昭和42年08月10日 熊本市近見町2298番地 140坪に社屋工場を移転する。
昭和43年07月25日 資本金を200万に増資する。
昭和46年12月05日 資本金を400万に増資する。
昭和51年10月29日 資本金を1000万に増資する。
昭和52年07月01日 熊本市高江町1436番地 288坪に社屋工場を新築移転する。
昭和55年02月05日 熊本市近見町2298番地の旧工場跡地において車体整備作業に伴って、分解整備事業の認証を受ける。
認証番号 4-1691
事業種類 小型
対象自動車 小型四輪、小型二輪、軽
昭和57年06月11日 自動車車体整備推奨工場の指定を受ける。
昭和60年09月01日 熊本市高江町1436番地に工場を増設し認証を移転する。
昭和61年03月14日 優良自動車整備事業の基準を整え、認定を受ける。
認定番号 福 3-60
認定の種類 特殊整備工場
平成元年05月15日 中古自動車査定業務実施工場となる。
平成08年07月15日 指定自動車整備事業を受ける為に完成検査場を新設する。
平成08年08月01日 指定取得の為、出来栄え審査に入るとともに認証の変更を行う。
優良自動車整備事業の認定を廃止する。
平成08年11月19日 九州運輸局指定整備工場の指定を受ける。
指定番号 熊-505
・対象自動車
普通自動車(中型)/普通自動車(小型)/普通自動車(乗用)/大型特殊自動車/小型四輪自動車/小型二輪自動車/軽自動車
平成10年02月23日 熊本市高江町1436番地から町名変更により現在の熊本市日吉2丁目11番31号になる。
平成12年04月01日 カーケア事業部(グッドワン熊本南店オープン)
平成18年06月01日 中古車販売展示場を新設する。
平成20年04月01日 保険事業の強化(自動車保険、生命保険、各種損害保険)
平成20年07月01日 代表者変更。
代表取締役会長 森 敏博
代表取締役社長 森 哲朗 就任
平成20年11月11日 森都自動車株式会社、株式会社ミハナタクシー、株式会社産交タクシー
3社にて、総合保険代理店 株式会社MSアシュランスを設立
・役員構成
代表取締役 森 哲朗 (森都自動車株式会社 代表取締役社長)
取締役 森 敏博 (森都自動車株式会社 代表取締役会長)
取締役 森 泰司 (株式会社ミハナタクシー 代表取締役社長)
取締役 小山剛司 (株式会社産交タクシー 代表取締役社長)