HOMEカーケア > エアコン消臭・除菌・抗菌
エアコン消臭・除菌・抗菌
エアコンクリーニングでイヤな臭いを退治!!
 当社のエアコンクリーニングシステムは高温スチームによりエアーダクト内の細菌・カビを除去し、消臭・抗菌・防臭を目的としたシステムです。
作業の流れ

   
グローボックスを取り外し、エアコンフィルターを取り外します。(同時に交換をお勧め致します。)
グローボックスの奥にあるブロワファンを取り外します。
エアコンの吹き出し口(格子)にあらかじめ、樹脂プロテクターを噴霧し、高温スチームによる樹脂の可塑化することを防ぎます。

   
インパネ側面のデフロスター、インパネ左右のベンチレーター(格子部)フロア付近の吹き出し口に高温スチームにて熱処理を行います。
各々の格子にバイオ消臭剤を噴霧します。
各々の格子に抗菌・防臭・帯電防止剤を噴霧します。

   
先ほど取り外したブロワファンを高温スチームにて処理します。
吹き出し口(格子)同様、ブロワファンをバイオ消臭剤と抗菌・防臭・帯電防止剤にて処理します。
エバポレーターの洗浄とファンボックス内の清掃をします。

 
最後に取り外したパーツを組んで完了です。
エアコンクリーニング 価格表

コース 車種区分 処理価格 処理内容
A 1 軽四輪 1,200 専用スプレーガンによるミスト噴霧
(バイオ消臭剤処理)
(抗菌、防臭、帯電防止処理)
2 普通車 1,500
3 大型車 1,500
4 ワンボックス・RV車 2,000
B 1 軽四輪 5,000 バイオ消臭剤処理
抗菌、防臭、帯電防止処理

高熱スチーム処理
2 普通車 6,000
3 大型車 6,000
4 ワンボックス・RV車 7,000
C 1 軽四輪 13,000 Bコース

ブロファン・エバポレーター抗菌、防臭、洗浄
高温スチーム処理
2 普通車 15,000
3 大型車 15,000
4 ワンボックス・RV車 18,000
※消費税は別途申し受けます。
※特殊車輌は別途見積もり致します。
※エアコンフィルターは別途料金を申し受けます。
※一部の車輌(外車)はお引き受けできない場合がございます。
エアコンクリーニングQ&A

どのようにして臭いを消すのですか?
まず高温高圧スチームで(70℃〜80℃)各格子口より噴霧して、細菌類あるいはゴミ等を洗浄し除去します。その後バイオ消臭剤を噴霧し複合臭を分解します。そして最後に抗菌・防カビ・帯電防止剤を噴霧して雑菌あるいは「カビ」の発生を防ぎ、ほこりの付着等を防止するシステムです。

バイオ消臭剤はどういう内容のものですか?
バイオ消臭剤は植物から抽出した天然果糖類が主成分で、酵素として天然アミノ酸を含む両面をうまく相乗効果を引き出して悪臭を消します。

何故、悪臭がするのですか?
空気を循環させる車のエアダクト内には、内外の温度差による結露現象で水滴ができます。それに人体の汚れ、毛髪、ホコリ等の有機物がダクト内に付着し、これを栄養にして「カビ」が発生し、体臭・タバコの臭い等々が独特の臭いをつくりエアダクトから吹き出される冷気が嫌な臭いとなって出てくるからです。

タバコの臭いを消せますか?
タバコの煙に含まれている刺激性の強いニコチンアセト・アルデヒド・アンモニア・酢酸等の悪臭成分をイオン結合しながら臭いそのものを分解し、バイオ技術によって消臭します。

体には悪影響はないのですか?
結論から申しますと全くありません。近頃ではO-157・レジオネラ菌等、新聞でご存知と思いますが・・・非常に「衛生」に感心が高まっているのがその良い現われと思います。

市販のエアゾールタイプの消臭方法とどう違いますか?
市販のエアゾールタイプの消臭剤は、マスキング方式と言いまして、現在の臭いとは別の香料の臭いをスプレーすることにより、一時的に臭いが和らいだようになりますが根本的消臭ではありません。その点、当社のエアコンクリーニングシステムは悪臭を分解しますので、持続性もあります。